万能茶に含まれる原材料は自然由来で、美容サポートに良いとされるはと麦、

万能茶に含まれる原材料は自然由来で、美容サポートに良いとされるはと麦、

桑の葉、柿の葉の3種類、スッキリをサポートするハブ茶、とうきび、大麦の3種類、グズグズ解消とリラックスのために「桑の葉/ウーロン茎/アマチャヅル」の3種類、それと「大豆/クコ/浜茶/どくだみ/甘草/甜茶/くま笹」を合わせて全部で16種類です。

 

 

あなたが健康いるための効果が期待できるブレンドです。

 

天然素材で、人工添加物を使用していない健康茶なので安心して飲めます。

 

ふつうの健康茶は、それに含まれる有効成分を十分に抽出するために長い時間で煮出す必要があり、それによって苦さや渋さが強く出やすいのですが、村田園万能茶はほのかな甘味と香ばしさになるように組み合わされています。

 

とは言え、味の嗜好性は様々なので、シロップや蜂蜜で甘味をつけたり、レモンやミルクなどと一緒に飲んだり、美味しいと思える飲み方で楽しむことができます。

 

万能茶の長所には、続けられるということがあります。

 

どんなに健康に良いからと言っても味がマズければ続けるのは無理です。

 

続けなければ、何の実感も期待できません。

 

万能茶を飲み続けている人の多くは、手軽で美味しいから続けられるという意見です。

 

加えて健康にもいいのですから飲まない理由はないでしょう。

 

いつもの一杯を万能茶に変えるだけで美容にも健康にも良いので、ぜひ飲みたいと思うところです。

 

万能茶はカフェインが入っていないので、妊娠されている方も不安なくいただくことができます。

 

ノンカフェインの飲み物は割高なものが多いですが、万能茶はコスパにも優れているので、その点も良いですよね。

 

また、美容サポートに効果的な成分や日々スッキリできる痩身作用の支援成分などと気持ちをリラックスさせる成分も含まれています。

 

ですから産後の美容対策、ダイエット、イライラ対策にいただくのもとっても向いていますね。

 

万能茶の特徴として、便秘の解消、血圧の安定、良質な水分摂取、アレルギー症状(花粉症など)、無理のないダイエットがあります。

 

水分を摂る場合、コーヒーや紅茶、炭酸飲料などは自販機でも買えて手に入りやすいので利用しがちですが、健康のことを考えるとこれらは、あまり良いことではありません。

 

糖分が多い炭酸飲料などで肥満になったり、人によってはカフェインのせいでトイレの回数が増えると逆に水分が不足になりえます。

 

その点、万能茶ならば、自然由来の原材料100%でカフェインもカロリーもないので、子供や妊婦さんでも安心です。

 

万能茶をはじめ、これまで健康茶などに手を出したことがなかったという人は、ジュースばかり飲むのは体に良くないけれど、日本茶などであれば、資質や糖質が余分に入っていないのでそれで十分なのでは?

 

と考えられている人が一定数いるようです。

 

でも万能茶の特徴を知ると驚きます。

 

美味して飲みやすく、一日に何度か毎日飲んでも飽きないし、そして健康にも良い成分が多く使われているからです。

 

万能茶には、食物繊維が多いハトムギや排便を促す作用があるドクダミ、腸の機能を改善する作用がある田舎麦などが配合されているので、便秘の改善に効果が期待できます。

 

それとハトムギやドクダミには、むくみを解消する効果もあるので、お通じ改善とともにデトックス効果が期待できます。

 

しかし万能茶はいわゆる健康茶ですから薬と違って目に見える効果がすぐに現れるわけではありません。

 

毎日地道に続けることが大事です。

 

村田園の万能茶は30年以上ににわたり、現在は年間300万本以上も売れている長寿商品です。

 

カフェインもカロリーもゼロですので、飲む人を選ばず、一袋で24リットル分のお茶が作れるのでお得感が強いと思います。

 

最近は、健康志向の人が多いので手軽に飲める健康茶が人気となっている傾向で、万能茶はたくさんの人に愛飲されている健康茶です。

 

 

 

page top