万能茶のボタニカルセットは一包18グラムで約1リットルのお茶を煮出すことができ、

おおむね1日の水分補給が賄えます。

 

 

ビタミンやミネラルが豊富なため疲労感を軽減させるにも良いのですね。

 

疲れが取れてリラックスできるお茶なのだと思います。

 

創業35周年記念のボタニカルセットは、500円で万能茶18g×5個と健康十二穀米2つは付きますので、自分の体に合うかどうか分からないからと躊躇されている方には都合の良い企画です。

 

万能茶の素材には、甜茶も使われています。

 

甜茶に含まれる代表的な成分はマグネシウムです。

 

一般的にマグネシウムは、便を柔らかくする作用があると言われ、病院でも処方される便秘薬として重宝されるミネラル(必須元素)です。

 

また、村田園万能茶の素材にはドクダミもあり、ドクダミ茶は昔から便秘解消のお茶として知られています。

 

同様に田舎麦は胃腸に優しく作用して、それととうきびとウーロン茶は食物繊維を含むので、村田園万能茶は便秘対策に有効と評価が高いのです。

 

それぞれの素材は、単独のお茶としても親しまれ、便秘解消を実感された愛飲者が多数いるのですが、村田園の万能茶は同時に飲めることで素材同士が助け合う形で便秘解消に役立つのではないかと思います。

 

村田園万能茶は、肥満気味の人にとってはありがたい痩身効果のある成分も多く含まれており、糖質、脂肪、塩分を取り過ぎ気味と言われている現代人にも、村田園の万能茶は魅力的な健康茶と言えます。

 

私の父の体験談として、高血圧に悩んでいながら万能茶を続けたところ、いつの日か「高血圧も改善された」と成功体験もありました。

 

今も継続していて昔よりも身体の調子が良い日が多いようです。

 

村田園の万能茶の効能は、、便秘の解消、高血圧の快方、良質な水分摂取、アレルギー症状(花粉症など)、無理をしない痩身があげられます。

 

水分摂取のためコーヒーや紅茶、炭酸飲料などは手近で便利なのでつい利用してしまいますが、これらは体の健康のためには決して良いものではありません。

 

砂糖が使われている飲み物で太ったり、人によってはコーヒー紅茶の利尿作用が強すぎて逆に水分が不足になりえます。

 

その点、村田園万能茶ならば、100%天然素材でできておりノンカロリー、ノンカフェインなので、子供や妊婦さんでも飲むことができます。

 

万能茶はカフェインフリーのため妊婦さんも安心していただくことができます。

 

ノンカフェインの飲み物は全般的に値段が高いですが、万能茶はコストパフォーマンスにも優秀ですからその点も良いですよね。

 

また、美容サポートに効果的な成分やスッキリに毎日導き痩身作用の支援成分などと靴具ぎ気分を味わえる成分も配合されています。

 

そのため、産後の美容対策、ダイエット、イライラ対策に飲むのにも大変良いお茶だと思います。

 

万能茶を飲むのは、温めたものを朝に飲む習慣が効果を実感しやすいです。

 

夜お休み前や昼間に水筒などに移し替えてお好きなタイミングで飲んでも大丈夫です。

 

大切なことは、無理せずに続けることです。

 

苦みや渋みが苦手であれば、煮出す時間を数分にしてもいいでしょう。

 

はちみつで甘みを増したり、レモンで香りを付けたりしてもいいでしょう。

 

熱中症対策用に冷やした経口補水液の代わりとして飲んでみるのもいいでしょう。

 

万能茶はカフェインが入っていなので、赤ちゃんも飲むことができるうえ赤ちゃんの便秘対策にもなります。

 

小さい頃から習慣にすれば、子供に好きそうな甘いジュースを飲み過ぎの防止ができます。

 

そうすれば、糖分の取り過ぎを心配することもなく、虫歯を防げますね。

 

糖分は含まれませんが、甘さをほんのり感じることができるので、子供たちにも飲みやすく人気が高いのもうなづけますね。

 

妊娠中でも出産後でも赤ちゃんから大人までずっと飲み続けることができるお茶です。

 

村田園の万能茶は、普通の健康茶と一緒で素材を煮出すことで有効成分を抽出します。

 

長い時間煮出すことで、健康に良い成分がたくさん抽出できますが、長い時間煮出すと渋さと苦さが強くなり、飲みにくくなるのも事実です。

 

ドクダミ茶のように茶葉から煮出すタイプは、お湯が沸騰していれば浸すだけで、それなりに抽出できます。

 

ハトムギ茶のように種子から煮出すタイプは、水に入れて火にかけてじっくり長い時間煮出さないと有効成分を抽出できないのもあります。

 

植物の葉や花から作る健康茶は、5〜10分程度で抽出されるものがほとんどで、根茎や種子など硬かったり厚みがある材料なら時間をかけて煮出すようにするのがセオリーです。