万能茶の特徴として、便秘改善、高血圧の快方、良質な水分摂取、

万能茶の特徴として、便秘改善、高血圧の快方、良質な水分摂取、

花粉症などのアレルギー無理をしない痩身があります。

 

 

水分を摂る場合、紅茶、コーヒー、加糖したジュースなどは、自販機でも買えて手に入りやすいのでつい利用してしまいますが、健康のことを考えるとこれらは、あまり良いことではありません。

 

砂糖が使われている飲み物で太ったり、場合によってはカフェインのせいでトイレの回数が増えると逆に水分が不足になりえます。

 

そういった意味で万能茶は、100%天然素材でできておりノンカロリー、ノンカフェインなので、子供や妊婦さんでも飲むことができます。

 

万能茶の素材には、甜茶も使われています。

 

甜茶はマグネシウムを含んでいて、一般的にマグネシウムは、便を柔らかくする作用があると言われ、病院でも処方される便秘薬として重宝されるミネラルの一種です。

 

それとドクダミも使われていて、以前からドクダミを煎じて飲むと便秘が改善できるとして知られています。

 

同じように田舎麦は胃腸の機能を改善し、それととうきびとウーロン茶は食物繊維を含むので、万能茶は便秘対策に有効と評価が高いのです。

 

それぞれ、単品のお茶として飲んでも便秘解消の効果がある訳ですが、それらを一緒に摂ることにより相乗効果となって便秘解消に役立つのではないかと思います。

 

ダイエットには、食べたものをお腹に溜めておかないというのが理想です。

 

村田園万能茶の素材にあるとうきび、大麦、ハブ茶の基本作用により腸内運動が活発化されます。

 

他に16種類の野草や和漢植物、穀物を配合することで、健康維持に最適な飲み物になっています。

 

これらの成分のおかげで、排便や排尿の助けとなり、結果的にはお腹の見た目が、スラっとしてくると楽しみなわけです。

 

それにやかんや鍋で1回に数リットル作れますので、ホットでもアイスでも飲むことができる手軽さは、継続的な努力で痩身を実現するという点をカバーしています。

 

万能茶は、食物繊維が多いハトムギやドクダミ(排便を促す)、腸の機能を改善する作用がある田舎麦などが組み合わされているので、結果、便秘の解消に活躍します。

 

また、ドクダミやハトムギにはむくみを解消する効果もあるので、便秘解消と合わせてデトックス効果が期待できます。

 

しかし村田園の万能茶はいわゆる健康茶ですから薬と違って実感できる効果が数日で現れるわけではありません。

 

毎日地道に続けることが大切になります。

 

万能茶は、温めたものを朝に飲む習慣が効果的です。

 

もちろん、夜寝る前や昼間に水筒などに移し替えて時と場所を選ばずに飲んでもOKです。

 

大切なことは、続けることなんで、その点をお忘れなく。

 

もし、苦さや渋さが気になるならば、煮出す時間を数分にしてもいいでしょう。

 

はちみつで甘みを増したり、レモンで香りを付けたりしてもいいでしょう。

 

熱中症対策用に冷やしたアイスティーのようにして飲んでみるのもいいでしょう。

 

万能茶だけでなく、今まで健康飲料などに試したことがなかった人は、ジュースばかり飲むのは体に良くないけれど、日本茶などであれば、無駄な糖質や脂質は入っていないから問題ないと考えられている人が一定数いるようです。

 

でも万能茶の特徴を知ると驚きます。

 

美味して飲みやすく、毎日飲んでも飽きがこない、それと体に良い原材料がたくさん入っているからです。

 

万能茶は、肥満気味の人にとってはとくに嬉しいダイエット効果成分も多く含まれており、糖分・脂肪分・塩分の取り過ぎ気味と言われている現代人にも、万能茶は価値ある商品と言えるでしょう。

 

私の父の体験談として、高血圧を患っていながら万能茶を飲み続け、徐々に血圧が安定してきたと成功体験もありました。

 

今も継続していて昔よりも身体の調子が良い日が多いようです。

 

WEB限定パッケージの万能茶は一包18グラムで約1リットルのお茶を煮出すことができ、おおむね1日の水分補給が賄えます。

 

ビタミンやミネラルが豊富なため倦怠感を軽くすることができます。

 

疲れが取れてリラックスできる健康茶というわけです。

 

WEB限定パッケージのお試しセットは、500円で万能茶18g×5個と健康十二穀米2つは付きますので、自分の体に合うかどうか自信がないと定期購入を決められない方には大変嬉しい内容です。

 

 

 

page top