WEB限定パッケージの村田園の万能茶は一包18グラムで約1リットルのお茶を煮出すことができ、

WEB限定パッケージの村田園の万能茶は一包18グラムで約1リットルのお茶を煮出すことができ、

おおむね1日の水分補給が賄えます。

 

 

ビタミンやミネラルが豊富なため倦怠感を軽くすることができます。

 

疲れが取れてリラックスできる健康茶というわけです。

 

創業35周年記念のボタニカルセットは、万能茶5包に十二穀米2パックで500円(税込・送料無料)ですので、本格的に飲み続けることができるかどうか自信がないと躊躇されている方には都合の良い企画です。

 

村田園の万能茶は30年以上ににわたり、現在は年間300万本以上も売れているロングセラー商品です。

 

ノンカフェイン、ノンカロリーだから誰でも安心して飲めて、一袋で1杯200ミリリットルを120杯分作れるので、お得感が強いと思います。

 

健康志向の現代では、手軽に飲める健康茶が主流になりつつある傾向で、村田園の万能茶はたくさんの人に愛されている商品です。

 

村田園の万能茶には、ハブ茶が使われています。

 

ハブ茶は、下剤にも使用されている漢方の一種です。

 

なぜ、ひどい便秘に良いかというとアントラキノン誘導体という成分が含まれていて、アントラキノン誘導体は消化されずに小腸まで届き、腸を刺激するので排便を促します。

 

また、とうきび(とうもろこし)や大麦は、それらには食物繊維が多く含みますからやはり腸の活動の助けになりますよね。

 

大麦にはカリウムも含まれいて利用の作用があり、身体の巡りをよくしてくれます。

 

食べたら余分なものはキチンと出す、という働きは良いですね。

 

万能茶の良い点には、続けられるということがあります。

 

いくら健康に良いと言われても味が美味しくなければ続けられません。

 

続けられなければ、なんの効果も得られません。

 

万能茶を飲み続けている人の多くは、味が美味しいので続けやすいという意見です。

 

さらに、健康にも良いのであれば飲まない理由はないでしょう。

 

いつもの一杯を村田園の万能茶に変えるだけで体にも美容にも良いので、ご家族全員にお勧めです。

 

村田園万能茶は、食物繊維が多いハトムギやドクダミ(排便を促す)、田舎麦(整腸作用)、組み合わされているので、結果、便秘の解消に活躍します。

 

それとハトムギやドクダミには、余分な水分を排出する作用もあるので、お通じ改善とともにデトックス効果が期待できます。

 

でも、村田園万能茶はあくまで健康食品なので、処方薬とは違い目に見える効果がすぐに出るということではないです。

 

毎日地道に続けることが大事です。

 

村田園万能茶はカフェインを含む素材は不使用ですから赤ちゃんも飲むことができるうえ赤ちゃんにありがちな便秘の対策にもなります。

 

また、習慣づけることで糖分が多いジュースは飲まなくても済みます。

 

すると過剰な糖分を気にすることもないので、虫歯を防げますね。

 

糖分は含まれませんが、甘さをほんのり感じることができるので、小さい子供でも飲みやすいです。

 

それで子供にも好まれるお茶になっているのですね。

 

妊娠中でも出産後でも年配者も赤ちゃんでもずっと飲み続けることができるお茶です。

 

どくだみを煎じて飲むお茶は、便秘解消のお茶として販売されていますが、飲み過ぎによってお腹が緩くなることがあります。

 

でも村田園の万能茶は、何種類かの素材がブレンドされたお茶であれば、どれか1つを飲みすぎることはありません。

 

お茶に限らず、食品は美容や健康にいいと言われても一つのものをずっと摂り続けるとか規定以上にたくさん摂るのではなく、適量を毎日摂る、それを続けることで症状の緩和や良好な状態になることを注意しましょう。

 

太り気味の人にとって村田園万能茶は、とくに嬉しい痩身効果のある成分も多く含まれており、糖質、脂肪、塩分を取り過ぎ気味と言われている現代人にも、万能茶は価値ある商品と言えるでしょう。

 

私の父の体験談として、高血圧に悩んでいながら万能茶を飲み続け、徐々に血圧が安定してきたと喜んで話してくれました。

 

今でも飲み続けており、不調を感じない日が続いているようです。

 

 

 

page top