村田園の万能茶だけでなく、これまで健康茶などに試したことがなかった人は、

村田園の万能茶だけでなく、これまで健康茶などに試したことがなかった人は、

ジュースばかり飲むのは体に良くないけれど、日本茶などであれば、資質や糖質が余分に入っていないので問題ないと考えられている人が一定数いるようです。

 

 

しかし、村田園万能茶はそんな人たちを驚かせます。

 

美味しいし飲みやすいし毎日飲んでも飽きがこない、そして健康にも良い成分がたくさん入っているからです。

 

村田園万能茶には、ハブ茶が使われています。

 

ハブ茶は、下剤にも使用されている漢方の一種です。

 

ハブ茶にはアントラキノン誘導体という成分が含まれていて、その成分は胃で吸収されず、腸を刺激するので排便を促します。

 

それに大麦やとうきびも使われていて、それらは食物繊維を多く含みますからやはり腸の活動の助けになりますよね。

 

大麦にはカリウムも含まれいて利用の作用があり、適切な排尿は体の巡りを良くします。

 

食べたら余分なものはキチンと出す、という点で優れていますね。

 

村田園万能茶の特徴として、便秘改善、血圧の安定、良質な水分摂取、花粉症などのアレルギー無理のないダイエットがあげられます。

 

水分摂取のため紅茶、コーヒー、加糖したジュースなどは、手近で便利なので利用しがちですが、健康のことを考えるとこれらは、あまり良いことではありません。

 

糖分が多い炭酸飲料などで肥満になったり、場合によってはコーヒー紅茶の利尿作用が強すぎて逆に水分が不足になりえます。

 

そういった意味で村田園万能茶は、自然由来の原材料100%でカフェインもカロリーもないので、子供や妊婦さんでも飲むことができます。

 

万能茶にはセンナ(中毒性あり)は使われておらず、どくだみ、はぶ茶、くま笹など、整腸作用があって副作用の少ない原材料が使われています。

 

そういった意味で安心して飲めて、腸に優しくゆるやかにお通じを促すため、お通じに悩んでいる人や胃腸が弱いという自覚がある人にお勧めできるお茶です。

 

村田園万能茶の原材料の柿の葉には、ビタミンCが多く含有し、肌トラブルに効き目があります。

 

それとハトムギには、たんぱく質やカリウム等がバランス良く含まれているため美肌作りには最適です。

 

万能茶の原材料にある浜茶やハト麦には、排尿を促す作用があります。

 

そのため余分な水分は体にため込まれず、顔や手足のむくみを減らすことに貢献してくれます。

 

ただし、むくみの解消目的であれば温めて飲みましょう。

 

冷たい状態で飲むと体が冷えて血流や水分代謝が滞ることの恐れがあります。

 

それに注意して女性が悩みがちな足や顔のむくみを解消してくれる村田園万能茶は、日々の生活に疲れた女性におすすめしたいと思います。

 

村田園万能茶は、健康飲料と呼ばれるもので、様々な天然素材が合わさっています。

 

16〜20種類もの生薬や漢方が入っていてやかんで煎じたりしますが、好みやその時体調に合わせて煮出す時間を加減して、自分に合った状態で飲めます。

 

健康志向が流行っていますが、何かと忙しい人にとって村田園の万能茶は気軽に体に良い成分を摂れるので大変便利です。

 

とは言え「万能」茶ですが、処方薬同様にすぐ効果があるわけではないので、少しずつでも続けることが大切です。

 

毎日飲むのは厳しいなと思う方もいるかもしれませんが、まずは1日1杯から続けることを念頭に始めていきましょう。

 

村田園の万能茶はカフェインフリーのため妊娠されている方も不安なくいただくことができます。

 

カフェインフリーの飲み物は割高なものが多いですが、万能茶はコストパフォーマンスにも優れているので、その点も良いですよね。

 

また、美容サポートにいいと言われる成分、日々スッキリできるダイエットのサポートとなる成分、靴具ぎ気分を味わえる成分も配合されています。

 

そのため、産後の美容対策、ダイエット、イライラ対策にいただくのも大変良いお茶だと思います。

 

村田園万能茶に含まれる天然素材は、美容サポートに良いとされるはと麦、桑の葉、柿の葉の3種類、スッキリのために「ハブ茶/とうきび/大麦」の3種類、グズグズ&リラックスをサポートする桑の葉、あまちゃづる、ウーロン茎の3種類、その他に大豆、くま笹、クコ、浜茶、どくだみ、甘草、甜茶の7種類の合計16種類です。

 

あなたが健康いるための効能を発揮するお茶です。

 

天然素材で、人工的に合成していないお茶ですのでなお安心ですね。

 

 

 

page top